雇用の多様化に対応した安全衛生活動責任体制評価シート集:産業医実務研修センター

公開できるツール/データベース
雇用の多様化に対応した事業所内の包括的な安全衛生活動責任体制評価シート集(産業医科大学方式) 詳細ページへ
監修等 梶木繁之、森晃爾
講座・研究室等 産業医実務研修センター
概  要  派遣、請負、直接雇用のパート職員など、いわゆる非正規労働者を構内で管理する責任のある元方・派遣先事業所の責任者の視点から、 上記の労働者の安全衛生管理をどのように行っていけばよいかを、手順に沿って明示するツールとなっている。
 自事業場内で働く非正規労働者の概要把握から始まり、個々の労働安全衛生活動の役割や責任を、 元方・派遣先と請負・派遣元担当者の双方が立ち会いのもと明確にすることで、非正規労働者の安全衛生活動の向上をめざすものとなっている。
リンク先 評価シート集はこちらから。

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.