産業医科大学 ヘルスマネジメントシステム有限責任事業組合

産業医科大学 ヘルスマネジメントシステム有限責任事業組合

UHMSとは

産業医科大学 ヘルスマネジメントシステム有限責任事業組合

 UHMS(産業医科大学 ヘルスマネジメントシステム有限責任事業組合)とは、産業医科大学が出資する有限責任事業組合です。

 

 産業医科大学では、研究成果の活用により、直接的な社会還元を図り、社会貢献の推進に繋がること、並びに本事業が今後の研究発展に繋がるものとしてLLPを設置しています。

 

 UHMSは、非営利(利益配分をしない)であり、収益は全て産業医科大学の教育・研究活動に還元されます。

 

LLPとは

Limited Liability Partnership の略で、2005年8月から施行された「有限責任事業組合契約に関する法律」に定められた組織です。
正式名称は「有限責任事業組合」ですが、一般的に「LLP」と呼ばれています。

 

 

[文責:産業医科大学公衆衛生学教室]
[更新日:2015年9月18日]


 
 

ホーム