健康問題による労働機能障害の評価

WFun利用申し込み

WFunの利用申請(2018年8月改訂)

WFunのご利用につきましては、2018年8月より、下記のように変更になりました。

 

共同研究利用の申込みについて

共同研究をご希望される場合は、こちらのフォームからお申し込みください。
(共同研究以外の研究利用については、以下の自社健康管理・商業利用からお申し込みください)

 

申し込みフォーム

 

(Google formの機能を利用しています。セキュリティなどの都合上、上記サイトにアクセスできない場合は、以下にご連絡ください)

 

産業医科大学環境疫学研究室
  電子メール(担当 藤野):zenq@med.uoeh-u.ac.jp

 

 

 

自社健康管理・商業利用の申し込みについて

こちらにお問い合わせください。

 

【問い合わせ窓口】
SOMPOリスケアマネジメント株式会社
企業サービス部 サービス業務グループ
(TEL)03-3262-3077

 

お申込みはこちらから

 

 

WFun利用方法変更の経緯について

WFunのご利用については、これまで以下のように整理して対応させて頂いてきました。

 

1)自社の健康・労務管理
2)研究利用(共同研究として実施が可)
3)研究利用(共同研究として実施が不可)
4)商業利用

 

1) 自社健康・労務管理

自社の健康・労務管理 については、広くご利用頂きたいという思いで、これまで無償でご提供してまいりました。

 

しかしながら、商業利用との関連もあり、最小限の知財管理を行う必要が生じてまいりました。
一方、ご利用申し込みが多いことや、大学研究室ではこのような経験もなく、事務手続きを自分たちで実施することに限界があるため、今回、窓口業務を委託する運びとなりました。そのため、実費相当の事務管理手数料については、ご負担をお願いさせて頂きたく存じます。なお、窓口企業様にご努力頂き、管理手数料につきまして実費相当に抑えて頂いています。

 

2)研究利用(共同研究として実施が可)

共同研究としての実施が可能な場合においては、これまで通り、無償で提供いたします。共同研究としての実施と判断されるのは、研究計画の開示、データの共有、発表時の共著の可否などについてご相談の上で、対応させて頂いています。

 

3)研究利用 (共同研究として実施が不可)

研究利用に関しては、関連するエビデンスの蓄積について 広くご利用頂きたいということで、無償で提供してまいりました。しかしながら、研究計画の開示、データの共有や、共著の可否、倫理審査の対応など、必ずしも共同研究という形式での実施にそぐわない場合が生じてきました。この場合は、1)自社利用という枠でご利用頂くことになります。
※商業的に請け負って実施する調査については、別途ご相談ください。
※製品やサービスの開発および販促にご利用される場合も、別途ご相談頂くようにお願いします。

 

4)商業利用

独自のサービス、製品、コンサルティングなど付加価値を加えて他社に導入されるような場合の料金体系となります。
詳細については、窓口にお問い合わせください。

 

[文責:産業医科大学環境疫学研究室]
[更新日:2018年8月23日]


ホーム