研究

研究

放射線科学における臨床研究の役割

  1. 装置自体の開発に関与し、臨床医のニーズを的確に反映させる
  2. 新しい装置や新しい撮像法に対して、迅速でかつ系統的な検討を行い、臨床的有用性と問題点・限界を明らかにする、臨床適応を明確にする、さらに臨床的意義や標準的な使用法を啓発する
  3. 画像と病理の詳細な対比を行い診断精度の向上を図る
  4. 最新かつ正確な治療を行い、治療効果および副作用・合併症を長年にわたり厳密に検討して、治療成績を公表する、ならびに治療法をさらに改善する

以上を通して、正確な診断や効率的な診療および治療成績向上に貢献することが求められています。

臨床研究に関するお知らせ

文責 : 産業医大放射線科学講座 林田佳子

入局案内