産業医科大学 医学部 皮膚科学教室

お電話でのお問い合わせ

093-691-7445

・PICK UP
学会・病理検討会を更新しました。
スタッフを更新しました。
スタッフを更新しました。
学会・病理検討会を更新しました。
学会・病理検討会を更新しました。
教室紹介を更新しました。
教授挨拶業績紹介スタッフ地方会を更新しました。
学会・病理検討会を更新しました。
研究紹介関連病院を更新しました。
スタッフ学会・病理検討会同門会を更新しました。
スタッフを更新しました。
産業医科大学皮膚科学教室ホームページをリニューアルしました。

おしらせNews

わたしたちの主な役割Primary Role

産業医としての視点をもつ
専門的皮膚科医を育成する

皮膚科医としての専門的な知識を有するだけではなく
患者さんの社会的な背景や働く現場と連携しながら寄り添い
継続的な治療を支援できる皮膚科専門医を育てます。

皮膚癌・アレルギー・難病の
拠点病院である

皮膚癌の治療は癌治療拠点病院として、適格な手術、免疫療法も含めた
全身治療、さらには遺伝子診断から導かれる治験薬も積極的に用いて
治療を行います。アレルギーにおいては、まれなものも含めて最後まで
原因を突き止め生活の質を向上させます。遺伝病や希少疾患などの難病
へも他診療科と連携して立ち向かいます。

職業生活習慣
皮膚病に与える影響とは

産業医科大学の使命である「働く人」と「病」の関連について
食生活や睡眠・喫煙といった生活習慣そのものが
皮膚病に与える影響について考察し、研究をおこないます。

環境因子に対しての皮膚炎を起こす
メカニズムの解明

皮膚は最外層にある臓器であり、
さまざまな環境因子の暴露をうけます。
しかし、皮膚に常在する最近や紫外線は必ずしも皮膚炎を生じません。
皮膚炎を制御するトレランス機構について解明を進めます。

文責:皮膚科学教室
更新日:2024/2/16