産業医科大学病院薬剤部 日本医療薬学会認定施設

  • HOME
  • お問い合わせ

調剤室

調剤室では、最新機器を導入し、以下の業務を行っています。

1.処方せん鑑査業務

疑義照会の様子
疑義照会の様子

 全国的に医薬品(注射・与薬)に関わるインシデントやアクシデントが多いことが知られています。薬剤部では医薬品に関わる医療事故を防止し、患者様に安全かつ適正な医薬品を提供できるようにコンピュータを最大限に活用して、処方せんの鑑査を行っています。具体的には、用量、服用方法、薬の重複および飲み合わせ等をチェックし、不適切な処方がある場合は医師に疑義照会を行っています。
 院外処方せんの場合は、かかりつけ薬局から薬剤部にFAXで疑義照会を受け、医師に確認した後に回答しています。

FAX 093−691−7385

2.調剤業務

処方せん・薬袋発行機
処方せん・薬袋発行機
錠剤の調剤
錠剤の調剤
散薬の調剤
散薬の調剤
調剤鑑査
調剤鑑査

外来調剤業務

当院は、2000年より院外処方せんを全面的に発行していますが、治験に参加している患者様や保険請求関連により院外処方せんを発行できない患者様を対象に調剤を行っています。

入院調剤業務

(1)入院処方オーダ(定期・臨時・退院時・入院中外来)
オーダリングで入力された処方オーダを調剤支援システムに取り込み解析後、処方せん・薬袋・ラベル・お薬説明書などを自動発行しています。
また、医療事故防止のため薬の飲み合わせチェック、粉薬の秤り間違いや医薬品の取り違いのチェックも併せて行っています。

(2)1回量包装
入院患者様の定期処方を対象に、お薬を飲みやすいように 服用毎に散薬・錠剤などを1回分ずつにまとめて包装しています。

自動錠剤分包機
自動錠剤分包機
1回量包装機
1回量包装機

お問い合わせ

病院1階
内線 (3042)

【文責:薬剤部】【更新日:2017年8月18日】