産業医科大学が行う認定事業 

 産業医科大学によるCOA方式メンタルヘルスサービス機関機能認定(通称MH認定)
MH認定のページへ
目的:
それぞれ企業が、ニーズに合った質の高いメンタルヘルスサービス機関を利用するためには、契約しようとする機関の組織管理の状況や提供されるサービスの品質が明らかになっている必要があります。また、日ごろからサービス品質の向上に努める機関にとっては、その努力を顧客に明示することが容易ではありません。本認定事業は、そのような課題を解決するために、米国の従業員支援プログラム(EAP)を含む対人サービスの認証機関であるCOA(Council on Accreditation)との提携契約に基づき、COAが用いる認定手順を踏みながら、日本の実情にあった基準を用いてメンタルヘルスサービス機関を評価・認定するものです。
本認定事業に参加することによって、メンタルヘルスサービス機関は自らの組織管理やサービス品質の向上に取り組むことができるとともに、顧客から信頼を得ることが可能となります。

対象:
認定対象となるサービスを6ヶ月以上に亘って1つ以上提供している法人格を有するメンタルヘルスサービス機関

Copyright(C) 2011 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.