トップページ > 入試情報 > 大学案内 > 資格・進路・就職 > 卒業生メッセージ > 労働基準監督官 大貝 真理乃 さん

労働基準監督官 大貝 真理乃 さん

広島労働局 広島中央労働基準監督署

人間力を磨いて、誰もが働きやすい職場づくり、ワーク・ライフ・バランスの充実をサポートします。

大貝 真理乃さん

大貝 真理乃さん

敵でなく、アドバイザー的な立場で法律に基づく、わかりやすい指導を。

 生きるために仕事をするのに、仕事が原因で命を落としてしまうことがある。働き方改革法案の施行もあり、安全な職場環境の維持はもちろん過重労働の改善など、労働基準監督官の役割はより重要になっています。

 建設現場や飲食店、IT企業までさまざまな業種を担当。経営側は利益優先になりがちですが、長い目で見ると働く人を大事にする姿勢が発展へとつながります。私は企業の敵ではなくアドバイザー的な立場で、法律に基づくわかりやすい改善指導を心掛けています。

労使双方の親しみと信頼を得るためにもコミュニケーションが大切。

 働く人と経営側の間に立ち、どちらからも信頼を得るためにスキルを上げ続けるとともに人間力を磨きたい。労使双方に親しみを持っていただけるように、コミュニケーション力、雑談力も鍛えています。化学物質などの知識を「産業医科大学で学んだ」と伝えると現場での説得力も違いますね。

 一日の多くの時間が仕事の時間。働く人が気付いていない、知らないことでも私が動くことで、働きやすい職場づくり、ワーク・ライフ・バランスをサポートしたいと思います。

産業医科大学 大学案内2020から抜粋