新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

本院のコロナ対策 安全安心な医療を提供 安心して病院をご利用ください

患者さんへのお知らせ・お願い

■ 開館時間は8時15分です。

診療受付時間のご案内

受付時間
 ※診療科ごとに診療日が異なりますのでご注意ください。
初診 午前 8時30分~11時00分
午後

13時00分~14時30分 (形成外科、一部専門外来)

再診 午前 8時30分~11時00分
午後 13時00分~14時30分

診療日を確認する


休診日

土・日祝日、年末・年始
(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日

呼吸器・胸部外科

 
 医学部の当講座ホームページはこちら
  • 一般診療

    【呼吸器外科】

    肺癌、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、胸壁腫瘍、胸膜中皮腫、肺嚢胞症、自然気胸、胸部外傷など

  •  

    【乳腺外科】

    乳癌、乳腺良性腫瘍、乳腺症、乳腺炎

  •  

    【内視鏡外科】

    胸腔鏡下手術/自然気胸、肺癌、転移性肺腫瘍、良性肺腫瘍、縦隔腫瘍、重症筋無力症など

  •  

    【総合外科】

    外科総合診療


    特色

    自分や家族が病気になった時に受けたい治療

    臨床試験の結果(エビデンス)に基づく高度な医療を提供する。また、自分や家族が病気になった時に受けたい医療を時にはエビデンスを越えて最良の治療を考える。

  •  

    悪性腫瘍に対する診断から治療、術後のフォローアップまで一貫した治療

    手術対象となる症例のみならず、進行癌の症例あるいは多発癌症例に対しても手術、化学療法、放射線療法を組み合わせた集学的治療を行っている。また、合併症を有するリスクの高い症例に対しても、低侵襲な手術を選択し、安全かつ治療効果の高い医療を提供できるように努力している。

  •  

    低侵襲でしかも根治性の高い手術

    胸部疾患に対し、胸腔鏡を用いた内視鏡手術を取り入れ、根治性を低下させることなく、手術の負担を軽くし、入院期間の短縮をはかることで患者さんの負担軽減を目指している。特に内視鏡外科には力を入れており、1)微小肺病変をマーキングにより確実に最小範囲の肺切除で切除する方法(VAL-MAP法)の導入、2)手術用ロボット(daVinci)を用いたロボット支援下手術の導入、等によってより低侵襲手術の実現を図っている。また胸膜中皮腫については、肺を温存しつつ高い治癒率を達成するための新しい手術術式(胸膜切除/肺剥皮術)を取り入れ、治療と高いQOL(生活の質)・就労との両立を図っている。

  •  

    患者のニーズへの適切な対応

    縮小手術や美容面にも配慮した手術を心がけている。特に、胸腺腫を含む縦隔腫瘍や重症筋無力症に対する外科では、内視鏡手術やロボット支援下手術を取り入れ、乳腺外科では乳房温存手術及びセンチネルリンパ節ナビゲーション手術を用いて、術後のQOLの向上を目指している。


    専門性の高い医療

    悪性腫瘍に対する分子標的薬剤治療や新規抗癌剤の導入

    悪性腫瘍に対する分子標的薬剤治療や免疫チェックポイント阻害剤等の導入を行い、より高い治療効果を目指している。外来通院でも継続できる治療へと、移行している。臨床試験や治験にも多数参加しており、免疫チェックポイント阻害剤と手術の組み合わせなど、日本最先端の治療が受けられる体制を作っている。

  •  

    局所進行癌に対する特殊治療

    気道内多発病変や進行癌症例に対して、気管支動脈抗癌剤動注療法を併用し良好な成績を得ている。また気道狭窄および食道狭窄の症例に対してステント留置を行うことにより、患者のQOLの著明な改善が得られている。また、前述の通り、悪性胸膜中皮腫に対しては、従来の胸膜肺全摘除術(EPP)ではなく、肺膜病変のみを肺から引き剥がして肺を温存する胸膜切除/肺剥皮術(P/D)を行っている。

外来診療区分

時間帯

午 


紹介、初診
再診(予約)

紹介、初診
再診(予約)

午 後


再診(予約)

再診(予約)

専門分野別の外来診療担当医表は別刷りまたは当院ホームページで最新版を参照ください。

http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/2geka/intro_j.html

 

スタッフ紹介

※備考:1 専門分野 2 学会認定医等
  •  田中 文啓3.jpg
  • 田中 文啓(タナカ フミヒロ):病院長、教授、診療科長
    • 1 呼吸器外科、腫瘍外科、内視鏡外科、胸膜疾患
    • 2 日本外科学会認定医・専門医・指導医および代議員、da Vinci Certificate (Console Surgeon, Proctor)、日本胸部外科学会認定医・指導医および評議員、日本呼吸器外科学会専門医・指導医および評議員、日本肺癌学会評議員、日本がん分子標的学会評議員、日本中皮腫研究機構(JMIG)理事、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本がん治療学会臨床試験登録医
  •  
    黒田 耕志(クロダ コウジ):准教授、医局長、副診療科長、呼吸器病センター副部長
    • 1 呼吸器外科、腫瘍外科、内視鏡外科
    • 2 日本外科学会認定医・専門医、日本呼吸器外科専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、da Vinci Certificate (Console Surgeon)

  

  •  田嶋 裕子(タシマ ユウコ):講師
    •  1 乳腺外科、腫瘍外科
       2 日本外科学会専門医、日本乳癌学会乳腺認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、マンモグラフィ読影認定医師、日本乳癌学会乳腺認定医・乳腺専門医、乳腺指導医  
  • 竹中 賢(タケナカ マサル):学内講師、副医局長
    • 1 呼吸器外科、腫瘍外科、内視鏡外科
    • 2 日本外科学会専門医、日本呼吸器外科学会専門医、日本呼吸器外科学会評議員、がん治療認定医機構がん治療認定医、肺がんCT検診認定医
    篠原 伸二(シノハラ シンジ):助教、病棟医長、外来医長
    • 1 呼吸器外科、腫瘍外科、内視鏡外科
    • 2 日本外科学会専門医 、日本呼吸器外科学会専門医、da Vinci Certificate (Console Surgeon)
    •  
    平良 彰浩(タイラ アキヒロ):助教、副病棟医長
    • 1 呼吸器外科、腫瘍外科、内視鏡外科
    • 2 日本外科学会専門医、日本呼吸器外科学会専門医
    •  
      • 金山 雅俊(カナヤマ マサトシ):助教
      • 1 呼吸器外科、腫瘍外科、内視鏡外科
      • 2 日本外科学会専門医、日本呼吸器外科学会専門医


 外来直通電話 093-691-7320 病棟直通電話 093-691-7355