新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

本院のコロナ対策 安全安心な医療を提供 安心して病院をご利用ください

患者さんへのお知らせ・お願い

■ 当面の間、大学病院の開館時間を8時15分とさせていただきます。

診療受付時間のご案内

受付時間
 ※診療科ごとに診療日が異なりますのでご注意ください。
初診 午前 8時30分~11時00分
午後

13時00分~14時30分 (形成外科、一部専門外来)

再診 午前 8時30分~11時00分
午後 13時00分~14時30分

診療日を確認する


休診日

土・日祝日、年末・年始
(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日

産業医科大学病院モバイルサイト

感染予防

感染予防

  患者さん・ご家族の方へ感染予防に関してのお願い

 1.手の消毒について
  • 病棟や病室への出入りの際は、設置しているアルコール消毒薬で手を消毒して下さい。
  • アルコール過敏症の方は使用せず、手洗いをしてください。

2.咳エチケットについて

  • 咳やくしゃみが出る時は、マスクの着用をお願いします。

 

 

3.面会について

  • インフルエンザや水ぼうそう・はしか等にかかっている方のご面会はお断りしています。同居の方もうつっている
  • 可能性もあるため、なるべくご遠慮ください。
  • また、小さなお子さんのご面会は患者さんの安静とお子さんを守るため、なるべくご遠慮ください。



     

4.持ち込み品について

1) 生花

  • 生花の持ち込みをお断りすることがあります。
  • 花瓶やアレンジメントの水に細菌が繁殖することがあるため、抵抗力が落ちている患者さんには
  • 危険なことがあります。 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                       

  

2) 食べ物の持ち込み

  • 食べ物の持ち込みは、基本的には、ご遠慮ください。
  • 許可を得て持ち込まれる場合は、なるべく長時間置かないようにお願いします。        

 

                                            

                                                                                                                                                                                                         

 

3) 洗濯物

  • 洗濯物はあまり溜め込まないようにしてください。
  • 細菌やカビの繁殖の原因になります。               

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

 

4) 入院物品

  • 患者さんの入院物品は床に直接置かないようにお願いします。
  • 床には細菌がたくさんおり、清潔な場所ではありません。また、埃が溜まりやすくなり、清掃も行いにくくなります。
  • 荷物はユニットの中に収納し、入りきれないものや不要な物は持ち帰るようお願いします。

 

                                                                                                                                                          

 

5)  針刺し事故などの発生時

  • 職員が針刺し事故や患者さんに噛まれる(咬傷)などの事故にあった際に、感染症を予防するために
  • 患者さんの血液を採取し検査を行います。重篤な感染症から職員を守るという主旨をご理解頂き、
  • ご協力をお願い致します。                                                                                             

 

 

不明な点がございましたら、看護師へご遠慮なくお尋ね下さい。