新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

本院のコロナ対策 安全安心な医療を提供 安心して病院をご利用ください

患者さんへのお知らせ・お願い

■ 開館時間は8時15分です。

診療受付時間のご案内

受付時間
 ※診療科ごとに診療日が異なりますのでご注意ください。
初診 午前 8時30分~11時00分
午後

13時00分~14時30分 (形成外科、一部専門外来)

再診 午前 8時30分~11時00分
午後 13時00分~14時30分

診療日を確認する


休診日

土・日祝日、年末・年始
(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日

呼吸器病センター

スタッフ

矢寺 写真1.jpg

部 長             

矢寺 和博(呼吸器内科学教授)

副部長             

黒田 耕志(第2外科学准教授)

 

診療内容

医療は高度化、専門化していますが、それぞれの専門性を最大限に生かした「集学的治療」を受けていただくために、産業医科大学病院では「呼吸器病センター」を設置しております。

 

 

■肺がん、悪性胸膜中皮腫

 胸部CT、MRI、超音波検査、FDG-PETなどの画像診断、内視鏡検査、病理診断のもとに複数の専門医により治療戦略をたてます。

 最も根治性の高い手術療法の可能性をロボット手術も含めて最大限検討します。

 拡大手術や低侵襲手術、根治を目指した放射線治療や緩和照射も積極的に行っております。

   抗がん化学療法の専門医、薬剤師、専門の看護師が提携して治療を行います。

   緩和ケアにも重点をおいて取り組んでいます。

 

■呼吸器感染症

   肺炎をはじめとして、肺真菌症や肺非結核性抗酸菌症といった難治性呼吸器感染症に対しても、積極的な原因菌検査と、それに基づいた適切な抗菌化学療法を実践しています。

   膿胸や治療抵抗性の肺非結核性抗酸菌症に対しては、外科的治療も積極的に行っています。

 

■喘息、COPD、間質性肺炎 

   新規薬剤の登場により治療法が増えている病気に対しても、専門の検査を用いた積極的な診断や適切な治療選択が行えるようにしています。

   診断のための外科的肺生検なども迅速に行える体制が整っています。

 

特色

 呼吸器・胸部外科医、呼吸器内科医、放射線診断医、放射線治療医の各領域の専門医が常駐しており、合同で診断および治療が行える体制が整っています。

 

 

医療機関からのお問合せ

  093-691-7187 (受付:8:30~17:00  平日診療時間内)

 

 

(更新日:令和2年9月16日)