新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

本院のコロナ対策 安全安心な医療を提供 安心して病院をご利用ください

患者さんへのお知らせ・お願い

■ 開館時間は8時15分です。

診療受付時間のご案内

受付時間
 ※診療科ごとに診療日が異なりますのでご注意ください。
初診 午前 8時30分~11時00分
午後

13時00分~14時30分 (形成外科、一部専門外来)

再診 午前 8時30分~11時00分
午後 13時00分~14時30分

診療日を確認する


休診日

土・日祝日、年末・年始
(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日

両立支援科

 当診療科のホームページはこちら

概要

  • 国のすすめる「働き方改革」の柱の一つとして、「治療と仕事の両立支援」があります。

    適切な治療を受けながら仕事は継続したいと希望する患者さん、及びご家族に対し、労働者としての役割を担えるよう治療と仕事の両立を支援していくことが両立支援です。

    当院では、平成30年1月に本邦初の「両立支援科」を設置しました。

    両立支援の研修を受けたスタッフが主治医と連携し、患者さんのご希望を考慮した働き方を共に考え、必要に応じて企業側に病状説明・就業継続に関する主治医意見書の作成を行います。

  •  
  • 「両立支援科」開設に関して

    当院の母体である産業医科大学は、産業医を輩出する国内唯一の大学です。産業医とは、企業に勤める労働者の健康と安全を守るスペシャリストで、従業員50名以上の企業の産業医の配置は法律で決められております。所属する医師の大半が産業医経験者という当院ならではの特徴を活かすため、「両立支援科」を設置しました。ほぼすべての診療科において産業医の経験を有する医師が両立支援科医師を兼務しております。就学・就労支援センターと協働して、より親密にそして効果的な患者さんの支援を行います。

  • スタッフ紹介

    ※備考:1.専門分野 2.学会認定医等
    立石清一郎先生150×132P.jpg 

    立石 清一郎(タテイシ セイイチロウ):診療科長、准教授

     1 両立支援、産業医学、災害産業保健、企業の危機管理(産業医科大学福島第一原発支援チーム事務局)

     2 医学博士、労働衛生コンサルタント(保健衛生) 、日本産業衛生学会専門医・指導医、日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定内科医


    荻ノ沢 泰司(オギノサワ ヤスシ):第2内科学 学内講師

    1 循環器内科・不整脈学(ペースメーカー、アブレーション、ICDCRT)

    2 医学博士、日本内科学会認定医・指導医・総合内科専門医、日本循環器学会専門医、日本不整脈心電学会専門医

     

    永田 昌子(ナガタ マサコ):産業保健経営学 学内講師
    • 1 産業医学、両立支援
    • 2 医学博士、日本産業衛生学会専門医・指導医、労働衛生コンサルタント(保健衛生)

     

    金城 泰幸(キンジョウ ヤスユキ):産科婦人科学 助教
    • 1 婦人科腫瘍、産科婦人科一般
    • 2 医学博士、日本産婦人科学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、産業衛生専攻医、麻酔科標榜医、新生児蘇生法(NCPR)「専門」コースインストラクター


    井上 俊介(イノウエ シュンスケ)
    • 1 両立支援、産業医学、産業保健経営学
    • 2 社会医学系専攻医、産業衛生専攻医

     

    橋本 博興(ハシモト ヒロオキ)
    • 1 両立支援、産業医学



     外来直通電話 093-691-7323
    •