新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

本院のコロナ対策 安全安心な医療を提供 安心して病院をご利用ください

患者さんへのお知らせ・お願い

■ 開館時間は8時15分です。

診療受付時間のご案内

受付時間
 ※診療科ごとに診療日が異なりますのでご注意ください。
初診 午前 8時30分~11時00分
午後

13時00分~14時30分 (形成外科、一部専門外来)

再診 午前 8時30分~11時00分
午後 13時00分~14時30分

診療日を確認する


休診日

土・日祝日、年末・年始
(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日

脳卒中血管内科

 医学部の当講座ホームページはこちらへ(作成中)

診療科の特色

 脳卒中血管内科学講座は、2021年4月 脳血管障害を広く診療し、脳血管内治療(カテーテル治療)を担う診療科として設立されました。脳神経外科・放射線科など関連診療科と協力し、超急性期脳梗塞に対する経静脈的血栓溶解療法(Iv t-PA)・血栓回収術、開頭手術をはじめとする脳卒中救急を行う体制を整えています。

 「脳卒中」とは脳の血管が切れる、またはつまる病気」の総称で、主に脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などがあります。これらの疾患に対して「なりにくくする(一次予防)」「再発を予防する(二次予防)」そして「救命する、後遺症を最小限にする(急性期管理)」ことが必要ですが、近年医学の進歩により専門性の高い診療が求められるようになりました。当科は超急性期から再発予防まで脳血管内治療を中心に専門性の高い医療を提供する脳卒中特化型の診療科です。

脳血管内治療とは

 脳血管内治療とは近年急速に発達している「切らない脳の手術」のことで針穴から様々な器具を脳の血管に運ぶことにより治療を行う「負担の少ない治療」です。

 主な血管内治療について、疾患とともに概説します。


1 頚部内頚動脈狭窄症に対する頚動脈ステント術

 顎の裏あたりから頭に向かって走っている内頚動脈は脳に栄養や酸素を運んでいる最も太い血管の一つです。動脈硬化などによりプラーク(血管の「あか」)がたまることでそれが脳に飛んだり、またプラークがたまりすぎて脳の血流を悪くしたりすることで脳梗塞が起こってしまうことがあります。

その病気に対しては直接手術で取り除くことが一般的ですが、風船でひろげてステント(金属の網の筒)を留置することで、直接手術をすることと同じくらいの有効性と安全性があるといわれています。


1-1.png 1-2.png 1-3.png


2 急性期脳梗塞に対する血行再建術

 以前は「脳梗塞になったら薬とリハビリ」という時代が長く続いていましたが、最近は症状が出てすぐに救急車で受診していただければ劇的に改善する可能性があります。点滴の薬で脳に詰まった血栓を溶かしたり(経静脈的血栓溶解療法:tPA)、血管内治療で機械的に血栓を取り除く治療(血栓回収術)を行うことがあります。


2-1.png 2-2.png 2-3.jpg


3 脳動脈瘤

 脳動脈瘤は脳にできた「血管のこぶ」であり、破裂すると「くも膜下出血」という生命を脅かす重大な病気にあることがあります。脳ドックなどで発見されて破れる前に手術をすることもあり、破裂しても再破裂を予防する目的で手術を行います。血管内治療では動脈瘤の中にコイルと呼ばれる柔らかい金属を詰めて固めることにより出血を予防することが可能で、開頭術と比べ遜色のない有効性と安全性が確立されています。その際にはステントや風船(バルーン)を使って正常の血管を塞栓しないように工夫をすることで安全性を高めています。


3-1.jpg 3-2.jpg 3-3.jpg 3-4.png


4 その他

 脳動静脈奇形や硬膜動静脈瘻といった脳血管の病気に対する治療や、脳腫瘍支援手術として塞栓術により術中の出血量を減らすなど、様々な疾患に対し脳神経外科と連携して脳血管内治療をおこなっています。


患者様の紹介

院内、院外を問わず患者様の紹介を承ります。詳細はこちらの担当医表をご覧ください。

時間帯
午 前

初診•再診

(予約制)

初診•再診

(予約制)

午 後


スタッフ紹介

田中 優子  教授・診療科長  タナカ ユウコ

  • <専門> 脳血管障害・脳神経血管内治療・脳神経外科全般・脳神経内科全般
  • <資格> 日本脳神経外科学会 専門医・指導医
  •      日本神経学会 専門医・指導医
  •      日本脳血管内治療学会 専門医
  •      日本脳卒中学会 専門医

吉村  良  助教  ヨシムラ リョウ

  • <専門> 脳血管障害・脳神経血管内治療・脳神経外科全般・災害医療
  • <資格> 日本脳神経外科学会 専門医・指導医
  •      日本脳神経血管内治療学会 専門医
  •      日本脳卒中学会 専門医・指導医
  •      社会医学系専門医・指導医
  •      日本DMAT隊員(統括DMAT
  •      日本DMATインストラクター
  •      ISLS(脳卒中初期診療コース)コーディネーター
  •      MCLS(多数傷病者初期診療コース)管理世話人

外来直通電話 093-691-7321    病棟直通電話 093-691-7347