新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

本院のコロナ対策 安全安心な医療を提供 安心して病院をご利用ください

患者さんへのお知らせ・お願い

■ 開館時間は8時15分です。

診療受付時間のご案内

受付時間
 ※診療科ごとに診療日が異なりますのでご注意ください。
初診 午前 8時30分~11時00分
午後

13時00分~14時30分 (形成外科、一部専門外来)

再診 午前 8時30分~11時00分
午後 13時00分~14時30分

診療日を確認する


休診日

土・日祝日、年末・年始
(12月29日~1月3日)
開学記念日:4月28日

リハビリテーション部 学術活動業績

2020年

〇論文 

こちらをクリックしてください。 (PDFファイル : 56KB)


〇学会発表

こちらをクリックしてください。 (PDFファイル : 163KB)


2019年度

〇論文

 

木村 公宣, 越智 光宏, 佐伯 覚:【脳卒中リハビリテーション医療update】脳卒中患者の歩行障害と下肢装具. MEDICAL REHABILITATION (236):53-59,2019

 

飯田 真也, 加藤 徳明, 佐伯 覚:【脳卒中リハビリテーション医療update】脳卒中後の自動車運転の再開. MEDICAL REHABILITATION(236):139-146,2019

 

森 里美, 寺松 寛明, 河野 亨太, 白山 義洋, 岡崎 哲也, 白石 純一郎, 佐伯 覚;心臓リハビリテーションにおいて酸素摂取量を基にしたIADL評価・動作指導が奏効した1症例.総合リハビリテーション47(8):793-796

 

Hiroaki Teramatsu, Junichiro Shiraishi, Yasuyuki Matsushima, Masaru Araki, Tetsuya Okazaki, Satoru SaekiUsing Physical Function to Predict Hospital Readmission within 1 Year in Patients with Heart Failure. Progress in Rehabilitation Medicine. vol 4,1-12,2019

 

Matsugaki Ryutaro, Sakata Mika, Itoh Hideaki, Matsushima Yasuyuki, Saeki SatoruEffects of a Physical Therapist Led Workplace Personal-Fitness Management Program for Manufacturing Industry Workers: A Randomized Controlled Trial. Journal of occupational and environmental medicine, 61(11):445-451,2019

 

〇学会発表

 

松垣竜太郎、伊藤英明、松嶋康之、佐伯覚:中高年労働者の健康増進における職場での理学療法士による個別運動指導の効果.第92回 日本産業衛生学会.(5月 名古屋)

 

濵田学, 武本暁生, 中津留正剛, 越智光宏, 佐伯覚:"保育士として復職した脳卒中患者の一例

~就労に向けた心理的支援に焦点を当てた作業療法~"、第1回 九州作業療法学会.(6月 北九州)

 

大石 千尋、中津留 正剛、武本 暁生、松嶋 康之、佐伯 覚:カナダ作業遂行測定と自己イメージマップにより新たな進学先へ進む自信に繋がった脳炎患者の一例、第1回 九州作業療法学会.(6月 北九州)

 

久原聡志, 石倉龍太, 河野亨太, 花田菜摘, 緒方友登, 中元洋子, 荒木優, 尾辻豊, 蜂須賀明子, 伊藤英明, 佐伯覚:就労心疾患患者の退院後メンタルヘルスには日常生活動作の強度よりも仕事の作業強度と運動耐容能の乖離が影響する、第25回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会.(7月 大阪)

 

松垣竜太郎, 松嶋康之, 佐伯覚:産業保健現場で実施されている転倒予防を主目的とした運動指導の実施状況、2019年 度日本産業衛生学会九州地方会学会.(7月 福岡)

 

縄田佳志、杉本望、松垣竜太郎、水場真澄、賀好宏明、白石純一郎、松嶋康之、佐伯覚:Honda歩行アシスト®の使用により歩幅の拡大を認めた パーキンソン病患者の一例、第8回 日本支援工学理学療法学会学術集会.(9月 浜松)

 

水場 真澄, 杉本 望, 縄田 佳志, 松垣 竜太郎, 賀好 宏明, 白石 純一郎, 佐伯 覚:姿勢改善を目的とした理学療法介入により長期効果を認めた Pisa syndrome を併発するパーキンソン病患者の一症例、第17回 日本神経理学療法学会学術大会.(9月 横浜)

 

吉田数典, 宮内龍一, 白石純一郎, 佐伯覚:パーキンソン病の音声治療評価の一症例、第64回 日本音声言語医学会 総会・学術講演会.(10月 埼玉)

 


松元章泰, 白山義洋, 濱田学, 中津留正, 加藤徳明, 伊藤英明, 佐伯覚:慢性期脳卒中片麻痺に対する経頭蓋直流電気刺激を併用した上肢集中訓練の重症度別の効果:第3回 日本リハビリテーション医学会秋季学術集会. (11月 福岡)

 

2018年度

〇論文

 

中津留 正剛, 越智 光宏, 佐伯 覚, 蜂須賀 研二 : 【テクノロジーを理解する】 ロボット技術を活用した日常生活支援 医療・介護領域におけるロボット技術の活用. 作業療法ジャーナル 52(6):508-513,2018.

 

飯田 真也, 加藤 徳明, 蜂須賀 研二, 佐伯 覚 : 【高齢者の自動車運転】 高齢者の運転能力の判定. 日本老年医学会雑誌 55(2):202-207,2018.

 

久原 聡志, 松垣 竜太郎, 石倉 龍太, 明日 徹, 伊藤 英明, 松嶋 康之, 佐伯 覚 : 中高年労働者の体力増進のための予防的リハビリテーションの産業保健への応用. 日本職業・災害医学会会誌 66(5):346-352,2018.

 

明日 徹, 松垣 竜太郎, 久原 聡志, 松嶋 康之, 佐伯 覚 : 産業保健領域で応用できるリハビリテーション技法について 過去5年間(2011年〜2015年)の文献調査研究.日本職業・災害医学会会誌 66(4):264-269,2018.

 

村上武史, 加藤徳明, 佐伯覚 : 大腿骨近位部骨折と連携パス. 総合リハビリテーション 46(12):1155-1162,2018.

 

Kimura M, Ogata Y, Akebi T, Ochi M, Hachisuka K, Saeki S : Development and reliability of a hand-held dynamometer device to measure the ankle dorsiflexor muscle strength. Journal of Rehabilitation and Assistive Technologies Engineering. Vol.5,1-4,2018.

 

〇学会発表

 

松垣 竜太郎, 松嶋 康之, 佐伯 覚 : 産業保健現場で実施されている運動指導等に関する実態調査. 第91回日本産業衛生学会. (2018年5月 熊本)

 

吉田 数典, 宮内 龍一, 金澤 裕美, 賀好 宏明, 白石 純一郎, 佐伯 覚 : パーキンソン病患者に対する短期リハビリテーション入院前後での発声量の変化. 第19回日本言語聴覚学会. (2018年6月 富山)

 

木村公宣, 濵田学, 石倉 龍太, 矢野雄大, 越智光宏, 佐伯覚 : 短下肢装具の簡易式可撓性測定装置の紹介. 第55回日本リハビリテーション医学会学術集会. (2018年6月 福岡)

 

Teramatsu Hiroaki, Shiraishi Junichiro, Tsuda Yuki, Okazaki Tetsuya, Saeki Satoru : Physical activity during previous hospitalization linked to heart failure readmission. Asia PRevent 2018. (2018年7月 横浜)

 

寺松寛明, 白石純一郎, 荒木優, 岡﨑哲也, 尾辻豊, 佐伯覚 : 心不全患者の再入院予測に関する身体活動量評価法の検討. 第4回日本心臓リハビリテーション学会九州支部地方会. (2018年8月 福岡)

 

宮内龍一, 金澤裕美, 松嶋康之, 佐伯覚 : 当院における抜管後嚥下障害患者の特徴. 第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会. (2018年9月 仙台)

 

Matsugaki Ryutaro, Nawata Keishi, Kako Hiroaki, Shiraishi Junichiro, Matsushima Yasuyuki, Saeki Satoru : Immediate effects of walking training with Honda Walking Assist Device on gait parameters of Parkinson’s disease. The 20th Annual Meeting of International Parkinson and Movement Disorder Society. (2018年10月 香港)

 

矢野雄大, 永田茜, 早川淳, 村上武史, 賀好宏明, 伊藤英明, 川﨑展, 佐羽内研, 佐伯覚 : 重度変形性膝関節症患者の歩行評価に対する信頼性の検証. 九州理学療法士・作業療法士合同学会2018. (2018年10月 沖縄)

 

木村公宣, 縄田佳志, 濵田学, 越智光宏, 佐伯覚 : 改良版可撓性測定装置の開発. 九州理学療法士・作業療法士合同学会2018. (2018年10月 沖縄)

 

松垣 竜太郎, 松嶋 康之, 佐伯 覚 : 健常勤労者に対する理学療法士による個別対応での運動指導の効果 -単盲検化無作為化比較対照試験-.第5回 日本予防理学療法学会. (2018年11月 北九州)

 

賀好宏明, 寺松寛明, 村上武史, 松垣竜太郎, 早川淳, 松嶋康之, 佐伯覚 : 血液腫瘍患者の入院中のQOL低下に関連する因子. 第36回日本私立医科大学理学療法研究会学術集会. (2018年11月 愛知)

 

賀好宏明, 矢野雄大, 水場真澄, 河野千恵, 島袋辰樹, 縄田佳志, 中村碧, 川波敏則, 矢寺和博, 杉本香苗, 佐伯覚 : 脊椎転移により下肢麻痺を呈したが集学的治療により自宅退院が可能となった肺癌の1例. 第36回日本私立医科大学理学療法研究会学術集会. (2018年11月 愛知)

 

2017年度

〇論文

 

縄田 佳志, 花田 菜摘, 松垣 竜太郎, 賀好 宏明, 明日 徹, 白石 純一郎, 松嶋 康之, 佐伯 覚 : 課題指向型練習にて歩行自己効力感が向上したパーキンソン病患者. 理学療法福岡 (31Suppl.):76.

 

久原 聡志, 石倉 龍太, 明日 徹, 松嶋 康之, 佐伯 覚 : リハビリテーション専門職の産業医学領域での活動状況. 総合リハビリテーション 45(9):947-950.

 

久原 聡志, 大和 浩, 明日 徹, 舌間 秀雄, 荒木 優, 尾辻 豊, 伊藤 英明, 佐伯 覚 : 急性期心臓リハビリテーション後の復職状況と運動耐容能評価の関連性. 総合リハビリテーション 45(12):1243-1247.

 

大宅 良輔, 中元 洋子, 賀好 宏明, 舌間 秀雄, 越智 光宏, 佐伯 覚 : 難治性の右無気肺に対して気道粘液除去装置と健側胸郭固定法を併用した1例. 臨床理学療法研究 34:39-41.

 

Matsugaki Ryutaro, Kuhara Satoshi, Saeki Satoru, Jiang Ying, Michishita Ryoma, Ohta Masanori, Yamato Hiroshi : Effectiveness of workplace exercise supervised by a physical therapist among nurses conducting shift work: A randomized controlled trial. Journal of occupational health 59(4):327-335.

 

Matsugaki Ryutaro, Akebi Toru, Shitama Hideo, Wada Futoshi, Saeki Satoru : Immediate effects of exercise intervention on cancer-related fatigue. Journal of physical therapy science 30(2):262-265

 

〇著書

 

村上 武史:大腿骨頚部骨折極める大腿骨骨折の理学療法 医師と理学療法士の共同による術式別アプローチ p.74-82 文光堂

 

〇学会発表

 

松元 章泰, 頓所 つく実, 濵田 学, 飯田 真也, 樺島 美由紀, 武本 暁生, 加藤 徳明, 岡﨑 哲也, 佐伯 覚 : 脳障害者の自動車運転適性判定に有用な評価法の検討. 第41回日本高次機能機能障害学術総会. 埼玉 (2017年12月)

 

久原 聡志, 大和 浩, 石倉 龍太, 村上 武史, 花田 菜摘, 緒方 友登, 明日 徹, 荒木 優, 尾辻 豊, 伊藤 英明, 岡﨑 哲也, 佐伯 覚 : 急性期心臓リハビリテーション後就労者の運動習慣継続・獲得状況. 第65回日本職業・災害医学会学術大会. 福岡(2017年11月)

 

濵田 学, 松元 章泰, 頓所 つく実, 飯田 真也, 樺島 美由紀, 武本 暁生, 中津留 正剛, 伊藤 英明, 佐伯 覚 : 亜急性期脳卒中患者に対する中枢性および末梢性電気刺激併用療法の予備的検討. 第51回日本作業療法学会. 東京 (2017年9月)

 

頓所 つく実, 中田 光紀 : 働く人々の頭痛の有症率 ―性別,年齢,業種別解析―. 第35回産業医科大学学会. 福岡 (2017年9月)

 

松垣 竜太郎, 松嶋 康之, 佐伯 覚 : 産業保健現場で実施されている運動指導等に関する実態調査(中間報告). 平成29年度日本産業衛生学会九州地方会学会. 熊本 (2017年7月)

 

寺松寛明, 明日徹, 岡﨑哲也, 高畠英昭, 佐伯覚 : Impact of physical function on predicting readmission within 1-year in patients with heart failure. 第23回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 international session. 岐阜 (2017年7月)

 

村上武史, 財前愛美, 賀好宏明, 舌間秀雄, 中元洋子, 明日徹, 蜂須賀明子, 松嶋康之, 佐伯覚 : ポリオ罹患者の身体的特性について. 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会. 岡山 (2017年6月)

 

湯越愛美, 村上武史, 寺松寛明, 中元洋子, 賀好宏明, 明日徹, 舌間秀雄, 蜂須賀明子, 松嶋康之, 佐伯覚 : ポリオ罹患者のADL、生活満足度、QOLの特性. 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会. 岡山 (2017年6月)

 

五十嵐亮太, 荒木俊介, 清水大輔, 菅秀太郎, 江口真美, 下野昌幸, 楠原浩一, 湯越愛美, 緒方友登, 中元洋子 : 早期の理学療法士による介入が超低出生体重児の修正1歳6ヵ月の精神発達を改善する可能性がある. 第59回日本小児神経学会学術集会. 大阪 (2017年6月)

 

石倉龍太 : 腸腰筋出血にて入院し、ADL拡大と共に再出血をきたした血友病Aの症例. 第10回血友病理学療法研究会学術集会. 千葉 (2017年5月)

 

早川淳, 松垣竜太郎, 村上武史, 賀好宏明, 舌間秀雄, 松嶋康之, 佐伯覚 : 化学療法を受けたがん患者のADL低下を来たす因子の検討. 第52回日本理学療法学術大会. 東京 (2017年5月)

 

村上武史, 賀好宏明, 舌間秀雄, 久原聡志, 中元洋子, 明日徹, 加藤徳明, 佐伯覚 : 大腿骨近位部骨折術後患者における歩行再獲得の予測因子-地域連携パスデータを利用した検討-. 第52回日本理学療法学術大会. 千葉 (2017年5月)

 

五十嵐亮太,清水大輔,菅秀太郎,江口真美,荒木俊介,湯越愛美,緒方友登,中元洋子 : 超低出生体重児に対する理学療法の介入時期が修正1歳6か月身体発育及び精神発達に与える影響. 第70回九州新生児研究会. 沖縄 (2017年5月)

 

頓所 つく実, 中田 光紀 : 働く人々における睡眠と頭痛の関連. 第90回産業衛生学会. 東京 (2017年5月)

 

2016年度

〇論文

 

矢野 雄大, 石倉 龍太, 久原 聡志, 明日 徹, 舌間 秀雄, 松嶋 康之, 佐伯 覚 : 対麻痺患者に対する体重部分免荷トレッドミル歩行トレーニングの導入効果 バクロフェン髄腔内投与療法により痙縮が軽減し歩行能力が低下した1例. 理学療法ジャーナル 50(6):607-612.

 

松垣 竜太郎, 明日 徹, 舌間 秀雄, 松嶋 康之, 佐伯 覚 : パーキンソン病患者におけるTimed Up & Go testに影響する因子の検討. 理学療法福岡 (30):49-53.

 

鈴木 達郎, 若林 秀隆, 高畠 英昭, 佐伯 覚 : 【リハビリテーションにおける栄養管理】 栄養管理・指導のポイント. 総合リハビリテーション 44(8):685-692.

 

〇学会発表

 

寺松寛明, 樋口周人, 上野仁豪, 明日徹, 吉井千春, 高畠英明, 岡﨑哲也, 佐伯覚 : 1年以内に再入院した呼吸器疾患患者の予測因子の検討. 第4回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄支部学術集会. 長崎 (2017年3月)

 

頓所 つく実, 中田 光紀 : 働く人々における睡眠と頭痛の関連. 医療経済学会 第7回若手セミナー. 福岡 (2017年2月)

 

河野 千恵, 松垣 竜太郎, 中元 洋子, 賀好 宏明, 舌間 秀雄, 明日 徹, 松嶋 康之, 佐伯 覚 : パーキンソン病患者における栄養状態と身体機能との関係. 福岡 (2017年2月)

 

緒方友登, 湯越愛美, 中元洋子, 賀好宏明, 舌間秀雄, 清水大輔, 荒木俊介, 加藤徳明, 高畠英昭, 佐伯覚 : 哺乳支援にて経口哺乳が開始となった猫鳴き症候群を呈する症例 〜NICU管理下での理学療法士による早期哺乳練習の介入〜. 第26回福岡県理学療法士学会. 福岡 (2017年2月)

 

吉田 数典, 明日徹 : パーキンソン病患者の摂食嚥下. 第6回日本言語聴覚士協会九州地区学術集会. 宮崎 (2017年2月)

 

森里美,伊東育未,白山義洋,飯田真也 : パーキンソン病に対する短期集中リハビリテーション入院前後での上肢機能の比較. 第38回九州理学療法士・作業療法士合同学会. 鹿児島 (2016年11月)

 

頓所つく実, 松元章泰, 濱田学, 中津留正剛, 飯田真也, 武本暁生, 加藤徳明, 岡﨑哲也, 佐伯 覚 : 利き手および非利き手にて実施したJ-SDSA・ドット抹消検査の所要時間比較−健常成人を対象とした予備的研究−. 第40回日本高次脳機能障害学会学術総会. 長野 (2016年11月)

 

武本暁生, 中津留正剛, 濵田学, 松元章泰, 頓所つく実, 飯田真也, 蜂須賀明子, 松嶋康之, 佐伯覚 : ボツリヌス治療後の効果を引き出す当院の上肢集中訓練~訓練支援ロボットの導入と課題指向型訓練の工夫~. 第3回日本ボツリヌス治療学会学術大会. 東京 (2016年9月)

 

久原聡志, 花田菜摘, 石倉龍太, 緒方友登, 村上武史, 中元洋子, 賀好宏明, 明日徹, 舌間秀雄, 大和浩, 荒木優, 尾辻豊, 蜂須賀明子, 伊藤英明, 佐伯覚 : 心疾患患者の復職に関する要因分析. 第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会. 東京 (2016年7月)

 

さらに過去の業績はこちらをクリックして下さい 

 

(更新日:令和元年12月4日)