女性医師交流会を共催

日 時  平成30年8月22日(水)17:00~19:00

参加者  計14名(医師、医学部学生)

テーマ  ロールモデルとなる女性医師によるキャリア形成や仕事と家庭の両立について

 

 福岡県と産業医科大学病院及び男女共同参画推進センターと共同で、「女性医師交流会」を開催しました。

 萩原中央病院 副院長 森田 恵美子先生(前本学 臨床研修等指導教員)、循環器内科、腎臓内科 穴井美希先生をお招きし、ロールモデルとなる女性医師によるキャリア形成や仕事と家庭の両立に関してご講演いただき、それぞれのライフステージにおける、先生方の実体験に基づいたお話は大変有意義なものでした。

 また、講演終了後は2班に分かれてグループ形式で活発な意見交換が行われ、キャリアを形成する上で、男女を問わず職場内でよい協力関係を築くことの大切さや、病院として改善できること、ライフイベントとの両立など、多岐にわたる話題で盛り上がり、にぎやかな時間となりました。

 本交流会は、大学としては初めての試みでしたが、普段接する機会の少ない女性医師達が年代や診療科を超えて交流するよい機会となりました。

 

 IMG_2001.JPGIMG_1985.JPG

 

 

                                                                                                         総務課 (平成30年9月12日更新)