トップページ > 学生生活 > 就学援助制度 > 本学医学部の学生1人当たりの医学教育経費(令和2年度)

本学医学部の学生1人当たりの医学教育経費(令和2年度)

 働く人々の命・健康・環境を守るために中心的役割を担う産業医等の育成が求められる本学には、開学以来、大学の運営及び学生個人に貸与する修学資金の財源として、厚生労働省から多額の補助金が助成されています。
 本学における令和2年度の医学部学生1人当たりの医学教育経費は、約 1,410万円でした。これを6倍した額を在学6年間に必要な医学教育経費とすると 約 8,459万円となります。(私立医科大学協会加盟29校の平均額は、約1億302万円です。)
 そして、負担内訳の大半(86.6%)は、補助金を含む公的負担等であり、6年間の学生自己負担は 1,130万円(13.4%)に軽減されています。
 さらに、本学は授業料免除制度をはじめ、各種学費サポート制度により、学生の皆さんの経済的負担を軽減しています。
 学生の皆さんには、このような状況を十分に理解し、勉学に励み、キャリア形成プログラムに参加して、本学の目的及び使命を確実に果たすことが期待されています。