トップページ > 関連施設 > 高年齢労働者産業保健研究センター

高年齢労働者産業保健研究センター

 高年齢労働者産業保健研究センターは、高年齢労働者の増加に伴う労働災害の予防及び産業構造の変化による新たな課題に対応することを目的とし、令和3年4月に設置されました。
 当センターは、高年齢労働者の健康確保に関係する学内の各部署と横断的に研究調整を行い、高年齢労働者に特化した研究を推進するとともに、高年齢労働者の労働衛生に係る教育研修及び産業保健専門職を養成する活動を行います。