トップページ > 医学部 > 細胞生物学 > 細胞生物学 研究業績

細胞生物学 研究業績

論文


1. Ochiai, H.・Takeda, K.・Soeda, S.・Tahara, Y.・Takenaka, H.・Abe, K.・Hayashi, Y.・Noguchi, S.・Inoue, M.・Schwarz, S.・Schwarz, W.・Kawamura, M.:

Epigallocatechin-3-gallate is an inhibitor of Na+, K+-ATPase by favoring the E1 conformation.
Biochemical Pharmacology. vol: 78, No:8, 1069-1074, 2009

 

2. Takaya, T.・Kasatani, K.・Noguchi, S.・Nikawa, J.:

Functional Analyses of Immediate Early Gene ETR101 Expressed in Yeast.
Bioscience, biotechnology, and biochemistry. vol: 73, No: 3, 1653-1660, 2009

 

3. Eguchi, H., Morii, M., Takahashi, Y., Sakai, H., Nakano, M, Ochiai, H, Shirahata, A., Hara, Y., Kawamura, M. and Takeda, K.:

Functional Consequences of Various Leucine Mutations in the M3/M4 Loop of the Na+,K+-ATPase α-subunit.
J. Membrane Biol. 221: 133-140, 2008

 

4. Noguchi, S., Komiya, Y., Eguchi, H., Shirahata, A., Nikawa, J. and Kawamura, M.:

Methionine Aminopeptidase ?: A Molecular Chaperone for Sarcoplasmic Reticulum Calcium ATPase.
J. Membrane Biol. 215: 105-110, 2007 

5. Eguchi, H., Takeda, K., Schwarz W., Shirahata, A. and Kawamura, M.:

Involvement in K+ access of Leu318 at the extracellular domain flanking M3 and M4 of the Na+,K+-ATPase α-subunit.
Biochem. Biophys. Res. Commun. 330: 611-614, 2005

 

6. Takeda, K., Eguchi, H., Soeda, S., Shirahata, A. and Kawamura, M.:

Fe(II)/Cu(I)-dependent P-type ATPase activity in the liber of long-evans cinnamon rats
Life Sciences 76: 2203-2209, 2005

 

7. Noguchi, S., Sone, N. and Kawamura, M.:

Transient association of the sarcoplasmic reticulum Ca2+ ATPase with the Na+/K+-ATPase H+/K+-ATPase β-subunits during its biogenesis in Xenopus oocytes
Journal of Cell Science 116: 1875-1880, 2003

 

8. Wu, C.H., Vasilets, L.A., Takeda, K., Kawamura, M. and Schwarz, W.:

Functional role of the N-terminus of Na+,K+-ATPase α-subunit as an inactivation gate of palytoxin-induced pump channel.
Biochim. Biophys. Acta 1609: 50-62, 2003


学会発表


1. 野口俊介,竹田和夫:

筋小胞体Ca-ATPase上のMetAP-2相互作用部位の探索 
第37回 日本生体エネルギー研究会討論会(京都)2011年12月

 

2. 野口俊介,竹田和夫:

P型ATPaseの生合成に対する methionine aminopeptidase 2 の効果 
第33回 日本分子生物学会年会,第83回 日本生化学会大会 合同大会(神戸)2010年12月

 

3. 野口俊介,落合秀夫,添田しおり,川村 越:

Na+,K+-ATPaseとGSTとの相互作用
日本生体エネルギー研究会 第34回討論会(東京)2008年11月

 

4. 竹田和夫,森井孫俊,原 諭吉,川村 越:

Na,K-ATPase α鎖M3/M4領域Leu変異体@日本生体エネルギー研究会 第34回討論会(東京)2008年11月

 

5. 落合秀夫,竹田和夫,川村 越:

Na,K-ATPaseのカテキンによる阻害
日本生体エネルギー研究会 第34回討論会(東京)2008年11月

 

6. 竹田和夫,川村 越:

Na,K-ATPase α鎖との会合に関与するβ鎖の細胞外領域のAlaスキャニングによる検索
第80回 日本生化学会大会(神戸)2007年10月

 

7. 野口俊介,仁川 純一,川村 越:

筋小胞体Ca-ATPaseの生合成に対するmethionine aminopeputidase 2の効果
日本生体エネルギー研究会 第32回討論会(東京)2006年12月

 

8. Eguchi, H., Kawamura, M., Hara, Y., Shirahata, A., Takeda, K.:

Functional consequences of alterations of Leu311, Leu313 and Leu318 in the extracellular M3/4-loop of the Torpedo Na,K-ATPase α1-subunit
20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress(京都)2006年5月

 

9. 江口 尋,竹田和夫,白幡 聡,川村 越:

Na,K-ATPaseαサブユニットM3/4ループに存在するLeu313のイオン輸送に対する役割
第78回 日本生化学会大会(神戸)2005年10月

 

10. 野口俊介,仁川 純一,川村 越:

筋小胞体Ca-ATPaseのβサブユニット類似高次構造形成補助因子の同定と特徴づけ
第78回 日本生化学会大会(神戸)2005年10月

 

11. 江口 尋,竹田和夫,安田千春,藤田修之,Schwarz, W.,白幡 聡,川村 越:

Na,K-ATPaseのM3,M4間の細胞外ドメインに存在するLeu318,Glu319の役割
第77回 日本生化学会大会(横浜)2004年10月

 

12. 竹田和夫,江口 尋,添田しおり,白幡 聡,川村 越:

LECラット肝のFe(II)/Cu(I)依存性P型ATPase活性
第77回 日本生化学会大会(横浜)2004年10月

 

13. 野口俊介,仁川純一,川村 越:

Purification of a factor that assists SR Ca-ATPase topogenesis.
第77回 日本生化学会大会(横浜)2004年10月

 

 

[文責:細胞生物学  更新日:2018年4月1日]