トップページ > 大学紹介 > 法人概要 > 開学40周年記念事業

開学40周年記念事業

産業医科大学開学40周年記念事業について


 本学は平成30年に開学40周年を迎えます。これまで、自律的で指導力を持った産業医、産業保健技術者を養成し、本学の卒業生の多くは、様々な産業保健活動や産業医学分野の研究等で中心的な役割を果たしています。

また、病院においては、北九州地域で唯一の大学病院・特定機能病院として、種々の高度で安全な医療を提供し、若松病院とともに地域に信頼される病院として、努力を続けています。

今般、開学40周年を迎えるにあたり、開学40周年記念事業委員会及び発起人会を開き、種々検討した結果、
(1)学生支援事業、(2)国際交流事業、(3)教育環境整備事業、(4)卒業生産業医等支援事業の4つの記念事業を実施する予定です。 

産業医科大学といたしましては、十分な資金の確保と経費の節約といった自助努力に務めておりますが、本学の社会貢献にご理解をいただき、厳しい経済情勢のもと誠に恐縮ではございますが、開学40周年記念事業の趣旨にご賛同いただき、格別のご支援、ご協力を賜わりますよう心からお願い申し上げます。


学校法人 産業医科大学

寄付金状況 (令和3年6月22日現在)

           ラマティーくんイラスト2.jpg

     金額241,752,000円です。