トップページ > 産業保健学部 > 作業環境計測制御学 > 作業環境計測制御学 研究内容

作業環境計測制御学 研究内容

宮内 博幸

研究紹介

研究テーマ

  • ITOターゲット研削作業工程における個人曝露測定方法の検討
  • シート状サンプラーを用いた作業場における防護手袋の有効性
  • 対光反応解析装置等を用いたVDT作業に対する眼疲労の評価

所属学会・研究会・委員会

  • 日本産業衛生学会
  • 日本衛生学会
  • 日本労働衛生工学会
  • 空気調和・衛生工学会
  • におい・かおり環境学会
  • 日本作業環境測定協会
  • 日本作業環境測定協会
  • 労働衛生コンサルタント会

石松 維世

研究紹介

 労働衛生や環境管理の分野では、空気中の微生物については感染症の問題を除いてほとんど意識されてきていないが、事務職場等における空調機器の汚染による体調不良など、浮遊微生物による労働衛生上の問題も報告されてきている。さらに作業環境や室内環境の空気質の管理という点からも浮遊微生物濃度と構成菌種の解析、健康問題との関連性などの解明が求められている。そのため、浮遊微生物濃度の場所別あるいは季節変動の解析に加え、菌種の同定や構成比率の解析など、室内環境の微生物汚染について研究を行っている。

研究テーマ

  • 浮遊微生物の捕集方法の検討(総粉じん、SPM10、PM2.5)
  • 浮遊細菌菌数濃度と細菌叢解析結果に基づくリスク評価
  • 各粒子サイズの浮遊粒子中エンドトキシンの測定と菌数濃度との関連性
  • 浮遊粒子中エンドトキシン濃度と曝露による健康リスク評価

所属学会・研究会・委員会

  • 日本産業衛生学会
  • 日本建築学会
  • 室内環境学会
  • 日本エアロゾル学会
  • 日本労働衛生工学会
  • 日本細菌学会
  • 日本防菌防黴学会
  • 産業医科大学学会
  • 日本作業環境測定協会
  • 日本空気清浄協会

石田尾 徹

研究紹介

 環境気中の有害化学物質の検索および濃度測定をはじめ,サンプリング手法や分析方法の改良に力を入れている。また,CHEMCADやCFDソフト等を使った濃度予測も行っている。さらに,光触媒やVUVランプを用いた化学物質の分解による濃度低減法についても研究を開始した。

研究テーマ(過去3年間)

  • VUVランプによるホルムアルデヒド分解と作業環境改善
  • 有機溶剤作業における労働衛生管理のための気液平衡関係の活用
  • リスク管理のためのCHEMCADによる2成分系混合有機溶剤の気液平衡関係
  • カラムを併用したリアルタイムモニタの混合有機溶剤蒸気に対する応答特性
  • 受動喫煙を防止するための効果的な捕集材の検討
  • 両親媒性吸着剤(活性炭/セピオライト)の捕集特性の検討
  • 光触媒を溶射した吸着剤による有機溶剤蒸気の分解特性
  • ポータブルガスクロマトグラフにおける有機溶剤蒸気に対する応答特性

所属学会・研究会・委員会

  • 日本労働衛生工学会
  • 日本産業衛生学会(産業衛生技術部会,産業中毒・生物学的モニタリング研究会)
  • 大気環境学会
  • 室内環境学会
  • 化学工学会(材料・界面部会,超臨界流体部会)
  • 日本素材物性学会

樋上 光雄

研究紹介

研究テーマ

  • 化学物質の分析手法
  • 身近なものを利用した労働現場における有害物質蒸気の簡易除去法
  • 発達障害者の安全衛生教育
  • 環境空気中細菌の捕集法
  • サードハンドスモークの経時的減少指標の探索

所属学会・研究会・委員会

  • 日本作業環境測定協会
  • 日本労働衛生工学会
  • 日本産業衛生学会
  • 日本化学会
  • 日本分析化学会
  • 空気清浄学会
  • 日本吸着学会
  • におい・かおり環境協会
  • 対人援助学会
  • 日本発達障害支援システム学会
  • 産業医学推進研究会

山本 忍

研究紹介

研究テーマ

  • 化学物質の測定分析法開発
  • 生物学的モニタリング手法の開発
  • 化学物質リスクアセスメントに関する検討

所属学会・研究会・委員会

  • 日本産業衛生学会(産業衛生技術部会)
  • 日本労働衛生工学会
  • 日本衛生学会
  • 日本分析化学会
  • 日本作業環境測定協会 個人会員
  • 大学等環境安全協議会 個人会員